4歳の娘とのお料理日記(過去のブログより)

4歳の娘とのお料理日記 9月22日_e0340757_14323557.jpg
9月になってからも、娘とこうして時々料理をしています。
なすが苦手な娘の為に
今回は、なすを型抜きしてみました。
小さな子どもとお料理をする時に準備をするものは、
4歳の娘とのお料理日記 9月22日_e0340757_14331889.jpg
まな板、包丁、切ったものを入れるボールと
ゴミ用のボール。
ボールにビニール袋をかぶせると、
水が垂れても大丈夫ですので、こうしています。
4歳の娘とのお料理日記 9月22日_e0340757_14324856.jpg
包丁や型抜きは、上下が分かるように
上に印をしています。
それも子どもにとっては小さなことですが
大切な事のように感じます。
型抜きに印をつけるのは
私が勝手に考えました。
4歳の娘とのお料理日記 9月22日_e0340757_14315673.jpg
4歳の娘とのお料理日記 9月22日_e0340757_14322286.jpg
娘が作った型抜き。
なすだと柔らかく型抜きしやすいです。
出来たら小さめのなすより大きめのなすの方がやりやすい。
4歳の娘とのお料理日記 9月22日_e0340757_14330070.jpg
実は、この型抜きをしていたらなぜか
小さいなすが出てきてやりにくくなり、
娘は嫌になってしまいました。
そんな時は、私がお手伝いをし、
できる所だけでいいよ。
まずは楽しく、できる所だけでも十分です。
4歳の娘とのお料理日記 9月22日_e0340757_14312182.jpg
その代わり、娘は好きなテーブルセッティングを
したいそうです。
4歳の娘とのお料理日記 9月22日_e0340757_14305801.jpg
「今日のデザートはいちぢくにしようかな」
というと、跳んでやってきて再び包丁。
4歳の娘とのお料理日記 9月22日_e0340757_14333832.jpg
完成です。
こうしてかわいい形に切られた野菜炒めや
今回のような焼きそばは
見ているだけで、楽しい。
見た目がかわいらしいのか、
なすをおいしいと言って食べてくれました。
かぼちゃスープは、娘が型抜きをしている間に
私が作りました。
(ミキサーを回す所だけ一緒に。)
子どもとお料理をするのは少し大変なこともありますが、
出来る所だけ
と考えたら、少し楽になります。
また、意気込まなくても、
ちょっと印を付けておいたり、ゴミ箱を用意してあげるだけで
やりやすくなります。
楽しいお料理は、我が家では明日も続きます。
インスタにも時々お料理の事をアップしています。
                            2017年9月の過去ブログより

投稿を作成しました 19

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る