4歳の娘の 花の水切り(過去のブログより)

 

ゴールデンウィークにあおちゃんと
お花を生けました。
晩御飯を食べる前に、
机に飾ろうと思って。
いつもはモンテッソーリ教具として
きちんとセッティングして行っていますが、
今は簡単に。
 

準備物は
・ボール
・ピッチャー
・いろいろなサイズの花瓶
・花切りハサミ
・お花
・ロート(口の小さい花瓶用)
・タオル
 

ボールにピッチャーの水を注ぎ、
その水の中で茎を斜めに切る。
水がすーっとお花の所に上がっていくのを
一緒に眺めます。
「こうして水の中で切ると、お花の所にスーッと水が上がっていくよ」
と伝えてあげると意味がよくわかると思います。
お花を花瓶に生けていき、
最後に、切った茎や道具を片づけておしまい。
小さい口の花瓶はロートを使って水を入れました。
花瓶が小さいからすぐにあふれてこぼれてしまったのですが、
この大きさなら、
少しずつ水を入れたらいいのだという事に
気づいたようです。
こうして失敗から学ぶのか~
と私も感心。
こうして子ども達から気づきをもらいます。
自分専用の机にも飾りました。
家族から、「お花ありがとう」と言われるのも
嬉しいようです。
事前に準備をするのが大変なので、
身近な道具で簡単にするのが一番いいかもしれません。
家に、50cm~60cmサイズ位の作業用の大きめの布があると
何かと便利です。
息子の時にもこんなことしたと
昔のブログを見たら、記事に書いていました。
懐かしい。
 
                          2018年5月の過去ブログより

投稿を作成しました 19

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る