子どもと7月7日七夕の日にできること

子どもと7月7日_e0340757_01063474.jpg
 

随分前のことになってしまいましたが
7月7日の夜に、
家族で七夕まつりをしました。
子どもと7月7日_e0340757_01064332.jpg
朝はあおちゃんと七夕の笹飾りを作り
そして夕方、つっくんが帰ってきてから飾り付け。
我が家の庭の隅に遠慮なくしっかりと根付いている
お呼ばれしていない竹が
この日だけ役立ちます。
ちいさな竹だと思っていたのに、
上を見上げたら、実は立派な竹に成長していました。
気が付かないほどのスピード。
いつもなら小さいうちに抜いてしまうのに、
(放っておくとどこまでも広がりすぎて大変なことになります。)
そこは目をつむって
この日の為に手を加えないでいました。
子どもと7月7日_e0340757_01065607.jpg
その後は
数日前にガーデンズでみんなで買ったお星さまの型抜きで
子どもと7月7日_e0340757_01070425.jpg
実家からのビッグきゅうり
玉子焼き
スイカ
をお星さまの形に。
子どもと7月7日_e0340757_01071257.jpg
そぼろや小口ネギ、アナゴをトッピング。
子どもと7月7日_e0340757_01061378.jpg
今年は、数日前から七夕の絵本を読み
物語りをみんなで語り合い、
そのお話をもとに
ご飯を作りました。
あえて何も言わないで
子どもたちに任せてみようと思いました。
織り姫様はあおちゃんが、
彦星様はつっくんが担当。
真ん中に天の川が流れているんだよ。
いいものができました。
思い切って任せてみるのも
面白い。
いいものを作ろうと気合が入りすぎると
子どもの行動を知らず知らずのうちにセーブしてしまう。
出来栄えよりも子どもの気持ちを大切にしよう。
と楽しむことを優先していたら、
素敵な作品ができたりします。
子どもと7月7日_e0340757_01062229.jpg
今年は、お星さまもお月様もきれいに輝く夜でよかった。
子どもたちは二人が無事に会えたかを心配。
一晩飾って願いを込めるんだよ。
と教えてもらってから
いつまでも子どものように
うきうきしながら飾っています。
今年は、あおちゃん以外みんな同じ。
「家族が楽しく、健康に過ごせますように」
それが今は一番の願いです。
健康であることが本当にありがたい。
                            2016年7月の過去ブログより

投稿を作成しました 19

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る