ジューンベリーの「収穫・分ける・数える」

モンテッソーリジューンベリーの収穫

 

【1】庭のジューンベリーの収穫

 

庭の前にジューンベリーの実がたくさん実りました。
今朝見ると、もうすっかり
鳥に食べられてなくなっていましたが、
その前日に収穫できてよかったです。

子どもたちには、その時の季節感を大切にしています。

家の庭だけでなく、近くの公園など、今の季節に合ったものに触れたり、家の中に飾ったりするのもいいかもしれないですね。

モンテッソーリジューンベリーの収穫

 

 

モンテッソーリジューンベリーの収穫

今年はいつも以上にたくさん収穫できました。

高いところは、
息子が椅子に上って採り、
娘がが受ける。
二人の呼吸がよく合っていました。

 

 

モンテッソーリジューンベリーの収穫

 

【2】2歳の「分ける」こと

 

収穫することだけでなく、収穫が終わったら

こうして分けることも今のブームです。
分ける事が好きなのが2歳~3歳ごろ。
その時にたくさんたくさん分けさせてあげたい。

 

【3】量の感覚をここで身に付ける?

 

手の感覚、体の感覚が鋭いこの時期、紙の上で数をかぞえるより、

実物を手に取って数を楽しむのが一番です。

今朝は、「ジューンベリー採るぞ!」
と意気込んでいたあおちゃん(娘)。
ただでさえテンションの下がる
雨&月曜日の朝に
さらに足が進まなくなる一日のスタートでした(汗)

 

でも、時間が許す限り、数えさせてあげたいと思う気持ちも大きい今日この頃です。

2016年5月の過去ブログより

 

【4】7歳になった娘の今の「数」への関心

 

上記は過去ブログですが、小学1年生になった今の娘(7歳と1か月)は、

相変わらず数を数えるのが大好きです。

小学生になり、脳は次の段階へと進みました。

7歳からの想像力の拡大により、頭の中で計算することが楽しいようです。

特に大きな数を数えること。分けること(わり算)、重ねること(かけ算)、目に見えない数(小数やマイナスの世界)にも興味があり、たくさん質問してきます。数好きになってほしいとは言いませんが、ずっと付き合っていくもの。興味を持ち続けてくれることは、何より嬉しい成長です。

 

 

 

 

 

子ども向けレッスンボタン お母さん向けレッスンボタン

 

 

投稿を作成しました 19

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る